このページの本文へ移動
メニュー
メニュー
  1. トップページ >
  2. 町長室 >
  3. 町長のタウンレポート

【令和2年7月】

 新型コロナウイルスについて

町民の皆さまへ
 新型コロナウイルス感染症拡大防止に関してご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。
 これまで町民の皆さまにおかれましては、十分な感染症予防対策を施していただきましたことにより、1人も感染者が出ていないことに大変感謝申し上げます。
 しかしながら、都内から感染者が増えはじめ、近隣市町村まで新型コロナウイルス感染者が出ています。これからも、皆さまが取り組んでこられた「マスクの着用」「手洗いの励行」「3つの密を避けること」をはじめ、ソーシャルディスタンスの確保などを日常生活の中で意識していただき、「新しい生活様式」を実践してくださいますようお願い申し上げます。
 

 タウンレポート


 あたたかいこころ

 67月に渡り、たくさんの方々から寄附をいただきました。新型コロナウイルス感染症予防対策として、有効活用させていただきます。ありがとうございます。

2020-7--001

 令和2年度群馬県総合表彰

 53日に、令和2年度群馬県総合表彰の受賞者が発表されました。多年にわたり、各分野において公共福祉のため献身的に尽力された方(または団体)を表彰するものです。
 町からは、保健功労部門で木暮玲子さん、交通功労部門で樹下啓示さんが受賞されました。おめでとうございます。

2020-7--002

 八ッ場あがつま湖 湖名碑披露

 7月7日に、八ッ場あがつま湖の湖名碑除幕式が八ッ場ダム管理支所で行われました。約900件を超える応募の中から『八ッ場あがつま湖』に決まりました。青柳勇さん、和喰博司さん、宮崎雅夫さんの3名が命名しました。ほかにもたくさんの応募があり、町長賞として『吾妻峡湖』という国指定名勝を大切に思う気持ちが込められた名称で応募いただいた山野文男さん、丸橋浩子さん、本間有悟さん、磯部大師さんには水仙ちゃんのぬいぐるみとさくや姫を贈呈しました。
 受賞されました皆さんには「八ッ場あがつま湖」をより一層愛していただき、SNSなどで世界中の皆さんに湖や峡谷の自然を発信し、観光振興、地域振興のお手伝いをしていただければ幸いです。

2020-7--003  

 第70回社会を明るくする運動

 すべての国民が、非行の防止と罪を犯した人たちの更正について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。毎年7月を「社会を明るくする運動」の強調月間とし活動しています。
 犯罪や非行が生まれるのは地域社会であり、また、罪を犯した人や非行をした少年少女の更正を果たす場も地域社会であることから、学校をはじめ関係機関・団体との連携を密にし、皆が夢や希望を持って、支え合って生きていける明るい地域づくりができるよう皆さんのご理解・ご協力をお願いします。

2020-7--004


 群馬県防災ヘリコプター「はるな」事故慰霊碑除幕式

 20188月に県防災ヘリコプターが墜落するという、痛ましい事故が発生しました。この事故により、数多くの人命を救ってきた吾妻広域消防本部職員5名と群馬県防災航空隊員4名の尊い命が失われました。711日、吾妻広域消防本部内(太田中学校跡地)に慰霊碑が建立され、除幕式が行われました。式は、雨の降る中、事故現場となった中之条町の横手山東麓の方向に向かって黙祷を捧げた後、慰霊碑に花を手向けました。

2020-7--005


 東吾妻町自転車型トロッコ(A-Gattan!)プレオープン

 718日に自転車型トロッコの運行が土日祝日に限り営業を始めました。
 当初の計画では、5月にはグランドオープンの予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、順延いたしました。皆さまからの期待や切望する声も届くなか、ご迷惑・ご心配をお掛けすることになり、お詫び申し上げます。
 現在感染症対策をしっかりと行ったうえで、完全予約制で渓谷コースのみお楽しみいただけます。ご利用いただいたお客様からは「良い眺めだった。また来たい」とお褒めの言葉などをいただいております。
 912日からは田園コースが追加されます。ぜひ当町にお越しいただき、吾妻峡および八ッ場ダム周辺の観光をお楽しみください。

2020-7--006

東吾妻町長 中澤恒喜

このページのお問い合わせ先
総務課
電話番号:0279-68-2111
メールアドレス:soumu@town.higashiagatsuma.gunma.jp